オートポール シリーズ

旋光計 オートポールシリーズ ラインナップ

ルドルフ社のオートポールシリーズ旋光計は専門メーカーとして唯一多彩なモデルラインナップを提供しています。教育機関から大学の専門的な研究室。化学工業分野から食品・製糖分野。香料や化粧品に利用される機能製品。最もユーザー数の多い医薬・製薬分野までそれぞれのアプリケーションに合わせてご提案いたします。

主な製品とその特徴は以下のとおりです。

オートポール 6 旋光計

世界中の旋光計が嫉妬する。世界最高の測定精度を誇るフラグシップモデルとして光学旋光度±1°範囲で±0.0003°の測定精度を保証します。旋光性を示さないラセミ体の確認試験で威力を発揮します。科学技術の進歩により進化する不斉合成やラセミ体での薬効を示す物質などの確認に最適であり、研究開発分野では将来性を見据えての選択も必要です。

  • 光学旋光度±1°範囲で0.0003°の測定精度
  • ネットワークに対応のLANポートを装備
  • 測定結果をそのまま社内サーバ、LIMSサーバへ保存可能
  • 3つのUSBポートを装備
  • Windows対応機器であればUSBポートに接続可能
  • 21CFR Part11ソフトウェア標準装備
  • TempTrolTM 高性能温度制御機能搭載
  • 6波長(365,405,436,546,589,633nm)を標準装備

 

オートポール5プラス 旋光計

ルドルフ社の新しいプラットフォーム10.4インチ大型液晶をパネルを採用したウルトラハイエンドモデル。他社にはないチルト機構を採用した大型液晶で、測定姿勢や身長差に左右されることなく万人に最適なオペレーション環境を提供します。
日本国内でご要望の多い1波長モデルもラインナップに追加され、21CFR Part11機能を機器更新時の必須項目とされるお客様には好評をいただいております。同じくLANポートによるサーバーへの接続やLIMSへの接続など装置本体で多機能をフル活用したいお客様には視認性の良い大画面でのオペレーションが可能となり、操作するヒトにも優しい設計です。

  • 強酸溶液に対応の試料室、測定セルが標準装備
  • 6波長モデルでは1本で3角度の校正証明書が付属するNISTトレーサブル2次標準石英偏光セルを採用
  • 25℃で温度バリデーションが可能なNISTトレーサブル基準温度計が標準付属

 

オートポール 5 旋光計

測定波長6波長搭載・TempTrolTM高精度温度制御機能・21CFR Part11電子署名、電子記録ソフトウェア標準搭載とすべての始まりはこのモデルからと言えるオートポールシリーズの代表モデル。求められる機能・性能がすべて標準搭載というスーパーハイエンドモデルとして、世界中の医薬・製薬業界で使用されており、FDA/NISTまで納入されている実績があります。
LEDバックライト搭載の800×600ピクセルフルカラーLCDは高精細で美しく、グラフィカルなアイコンを採用したユーザーインターフェイスは測定者を迷うことなく測定へとナビゲートし、USBポートやLANポートなど入出力インターフェイスも充実しています。

  • 21CFR Part11 準拠ソフトウェア搭載
  • Temptrol™ テンプトロール 電子冷熱方式高精度温度制御機能搭載
  • 6波長(365,405,436,546,589,633nm)搭載

 

オートポール 4 旋光計

他社を圧倒するハイエンドな光学系を採用し、必要な測定波長を1波長のみ、2波長搭載、6波長搭載と選択できます。試料温度制御機能もTempTrol™搭載あり・なしが選択でき、研究開発から品質管理まで幅広いアプリケーションを高精度で行うハイエンドモデルです。

  • 求める仕様にあわせてカスタマイズできるモデル
  • 1波長搭載・2波長・6波長と選択が可能
  • 温度制御機能TempTrolTMの選択も可能
  • 温度補正機能または外部恒温循環水槽による温度制御可能

 

オートポール 3 旋光計

医薬・製薬業界のスタンダードモデルとして、コンパクトな筐体モデルシリーズの中で最高水準の機能・性能を採用。導入時に必要なアクセサリをすべてパッケージ化されたアクセサリーパッケージ及びバリデーションパッケージを選択できます。

  • 2波長搭載589nm,546nm
  • 測定精度1°以内±0.002°、1°以上0.2%
  • 分解能0.001° オプションにより最大0.0001°の表示可能
  • TempTrolTM試料温度制御機能 光路長に合わせて100mm/200mmの選択可能
  • 21CFR Part11ソフトウェアも工場オプションで選択可能(2016年)

 

オートポール 2 旋光計

基本構成はオートポール1と同等となるエントリーレベルに多波長測定に対応したモデルです。標準モデルは2波長(546nm,589nm)を搭載し、工場オプションで最大4波長まで搭載が可能です。原料受入時の検査に世界中の規格で使用される測定波長をカバーできます。

  • 測定精度 ±0.,01°
  • 内蔵温度計 標準装備
  • 標準ガラスセル1本付属
  • 工場出荷時検査書付属
  • TempTrolTM試料温度制御機能 光路長に合わせて100mm/200mmの選択可能

 

オートポール 1 旋光計

エントリーレベルにふさわしい基本モデルとしてお求め安い価格を実現。光学系及び使用されている部材はすべて上位モデルと同等でありながら、必要な機能を集約したモデルです。

  • 測定精度 ±0.,01°
  • 内蔵温度計 標準装備
  • 標準ガラスセル1本付属
  • 工場出荷時検査書付属
  • TempTrolTM試料温度制御機能 光路長に合わせて100mm/200mmの選択可能