屈折計Jシリーズ 校正用標準溶液

屈折計用校正標準溶液

精度確認の重要な役割を担う校正用標準溶液

ルドルフ社では、米国ニュージャージー州に拠点を置くカーギル社と協業し、校正用標準溶液を開発、販売しています。

その他カスタムメイドの標準溶液(※)にも対応し、アプリケーションに合わせた屈折率標準溶液も販売しております。※一部通常より納期がかかりますのでお問合せください。

温度管理の下での商品輸入は困難なため、日本国内ではショ糖溶液を含むBrix標準溶液は取り扱っておりません。

1. 20℃校正標準溶液ラインナップ

  • 1oz(28ml)ボトル
  • NISTトレーサビリティ証明書付属
  • 保存期限:未開封 – 5年、開封後 – 2.5年
校正溶液 ラインナップ
20℃ 1.26* / 1.29 / 1.32 / 1.33 / 1.34(=10Brix) / 1.35 / 1.36
1.40(=20Brix) / 1.42(=50Brix) / 1.43(=55Brix) / 1.44
1.46(=70Brix) / 1.48 / 1.49 / 1.50 / 1.51 / 1.53
1.57=装置標準付属品 / 1.61 / 1.65 / 1.67 / 1.69
25℃ 1.50 / 1.60
45℃ 1.40 / 1.49
60℃ 1.50

2. カスタム校正標準溶液

  • 1oz(28ml)ボトル
  • NISTトレーサビリティ証明書付属
  • カスタムオーダーのため、納期は2-3ヶ月かかります

3. 点検溶液

  • 1本で複数の温度範囲を校正確認できます
  • 20℃でRI値1.516
  • その他20℃ / 30℃ / 40℃ / 50℃ / 60℃ での数値が記載
    精度仕様

  • ±0.0001 RI =20℃から40℃範囲
  • ±0.0002 RI =50℃から80℃範囲

4. バリデーション用校正標準溶液キット

  • 木製専用ボックス入り5本キット
  • 4本の標準校正溶液と温度確認用校正溶液(3.点検溶液)の組合せ